安全靴オタク

レディース用の安全靴の使い道

レディース用の安全靴は工場の中だけしか役に立たないと思われている方もいるかもしれません。

しかし、今は女性でも外で働く方も増えています。そしてしっかりとした安全靴はもしものときに足を守ってくれる役割を果たしてくれます。例えば工場の中でもトラックの出入りがあります。トラックの運転手さんの席から人の姿は見えても足回りまで完全に見えているとは限りません。もしも足のつま先だけトラックに引かれた場合でも鉄板が覆っているのでスニーカーやパンプスよりもはるかに安全なのです。

またレディース安全靴は大きいサイズしかないと思われがちですが、きちんと小さいサイズから大きめのサイズやスニーカータイプのものまでありますので、日常生活でも違和感なく使用できるのです。最近では災害も多いのでもしもの時に家庭内や車などに1人につき一足以上用意しておくのが良いでしょう。何故と思われますが、もしも会社にいるときに地震が来た場合、車で帰宅するのでなく徒歩でとなるケースもあるからです。

東日本大震災の場合でもビルからガラスの破片が落ちてきたという報告もあります。怪我をしてまた地震が来た時咄嗟に逃げようとして怪我をしていれば命を落とす可能性も考えられるのです。またレディース用品に限らず安全靴はかなり重いのではと思われる人もいますが、軽量に作られているのです。ホームセンターやワークショップなどどこにでもあるものですから覗いて試し履きをしてみるのも一見の価値はあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *