安全靴オタク

女性用安全靴の購入方法

仕事やプライベートで安全靴が必要になった方、どこで購入していますか。

身近なお店だと、作業服が売っているお店やホームセンターで売っています。また安全靴と、一言でいっても様々タイプがあります。作業内容や使用目的に合わせて靴を選びましょう。まず、女性用の安全靴はなかなか売っていません。男性用のデザインで、サイズが小さくなったものはたまにありますが、女性のためにデザインされたものはなかなか見かけません。女性用のものを探すのであれば、インターネットがおすすめです。

サイトによってはスニーカーのような安全靴もあるので、作業靴らしくなく、おしゃれに履くことができます。また、デザインによって靴の機能も異なります。スニーカーのようなデザインなら、つま先に鉄芯が入っているものよりも、硬いプラスチックが入っていることが多く、軽くて歩きやすくなります。取り扱っているものの重さによってこのようなタイプでも十分対応できると考えられます。もし、防水性の高いものやくるぶしまで覆うタイプのものがよければ、スニーカータイプはおすすめしません。

長靴のような防水素材を使用しているものや、生地の丈夫さを選ぶなら革の靴もおすすめです。薬剤を取り扱う場合は、薬剤によっては耐酸性、耐熱性の素材の使用やデザインされているものがおすすめです。女性用のデザインとなると種類は少ないですが、安全靴というからには自分の見守るために機能性を第一に選ぶことをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *